軟窒化プロセス

イソナイト<sup>®</sup>TF・SQ・SQP・QPQ・LSプロセス
イソナイト®プロセスには、それぞれ特徴のあるTF,SQ,SQP,QPQ,LSのバージョンが用意されています。SQ,SQP,QPQはイソナイト®TFの特性を基に更に発展させた複合表面改質法です。その特性はイソナイト®TFと同様に多くの産業界で注目され、様々な部品に応用されています。イソナイト®LSは環境適合型塩浴軟窒化処理で軟窒化処理と酸化処理が一工程で完了し強靭な化合物層上に緻密なリチウム・鉄複合酸化皮膜を生成します。

(1)イソナイト®LS

イソナイト®シリーズでも群を抜く高耐食性を有し、多種多様な材料に適合します。黒色の外観も大きな特徴です。
応用例:ベアリングケース、スライドレール、ガススプリングロット、油圧ピストン等

詳しくはこちら

(2)イソナイト®TF

様々な製品に適用され、軟窒化特有の灰白色の外観も支持されています。又、特徴として、耐摩耗性、疲労強度、耐焼付性、耐熱性、耐食性が向上します。
応用例:クランクシャフト、ロッカーアームシャフト、クランクギヤ、エンジンバルブ、カムシャフト、アルミサッシ押出金型等

(3)イソナイト®SQ,SQP,QPQ

イソナイト®浴から酸化浴へ投入されることで窒化層+酸化皮膜となり、耐食性、滑り特性が向上します。又、冷却時の歪を軽減し、割れ・亀裂を防止します。外観色は独 特な黒色で装飾性に富んでいます。
応用例:ガススプリングロット、ショックアブソーバーロット、カムシャフト、デフピニオンシャフト等


表面処理加工一覧

(1)ガス軟窒化

イソナイト®プロセスと同様に表面に化合物層、内部に窒素の拡散層が生成され、耐磨耗・耐疲労強度・耐焼付性・耐熱性・耐食性が向上します。
詳しくはこちら