振動摩擦摩耗試験機「SRV®」ユーザーズミーティングが紹介されました

「トライボロジー特性のデファクト標準に関する研究会」

(主査:東京理科大学/佐々木 信也教授、副主査:産業技術総合研究所/間野大樹氏、

幹事/パーカー熱処理工業・設備営業部)は、2017年2月15日

「SRV®ラウンドロビン試験報告会」および「第7回SRV®ユーザーズミーティング」を開催し

メカニカル・サーフェス・テックWebサイトにて掲載いただいております。

メカニカル・サーフェス・テック トップページ

『振動摩擦摩耗試験機「SRV」ユーザーズミーティングが開催』記事本文